上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーティングモードのシーズン1が終わりましたね。
最終日の昨日にラストスパートをかけて潜ったのですが、
結局100位には入れず終わってしまいました。
最終レートは2031です。

負けたときのために撮っておいた画像(TNはひみつ)
最高レート

これがシーズン1の最高レートです。
2100をかすった程度でした。

実際ぼくにしてはよく頑張ったほうだと思うんですが、
やっぱり惜しいところまで行くと欲が出てしまいますね。悔しかったです。

シーズン1初期は自分の好みのポケモンを多めに入れたスタンパを使っていましたが、
全く勝てませんでした。

その後、赤い糸の情報が発表され厳選が楽になり、少しずつパーティを改良して潜っていました。

ぼくは受け気味の構築が好きという5世代の思考から抜け出せず、スタンパの中に徐々に
ムドーやヤドランなど、昔から使っているメンツが入ってくるようになりました。

ならばいっそと、結局ガチガチの受けポケメンツで固めた構築で潜ることにしました。

5世代での火力インフレへのてこ入れが入り落ち着くのかなと思われていたXYですが、
メガシンカポケモンの台頭によりむしろ以前より受け回して勝つ、
ということが難しくなっていました。

火力が下降修正されたのは概ね特殊技だけで、メガシンカポケモンに物理が多いというのもあり、
むしろ物理は大幅に強化され、完全に物理環境だった印象を持ちます。

いわゆる5世代で言われていた受けループという構築とは違い、
僕の考えた構築ではどうしても安定した受け先を作り受け回すということができませんでした。

なので受け思考のポケモンで固めてはいるのだけれど、不利対面を作らないように心がけるし、
積極的に釣り交換もするし、いかに起点にならないように立ち回るかを考えていました。
こんな立ち回りを強いられる構築はとても受けループとは呼べないですね。

これはポケモンにあんまり触ってなかった自分の言うセリフじゃないのですが、
結局ポケムーバー解禁前での6世代で納得の行く自分のパーティができなかったのは、
やっぱり残念です。

使っていた構築は正直穴がありすぎて恥ずかしいので、あんまり晒したくはありません。
こんなパーティでなんで勝てていたんだろうっていうレベルなので気が向いたら書こうと思います。

また、初めて使ったポケモンで腕白グライオンというポケモンがいますが、
こいつはまじで強かった。
今まで僕は陽気の子しか使ったことがなかったのですが、使ってみて初めて強さがわかりました。

それから、初めてまともにガブリアスというポケモンを使ったのですが、
こいつも本当に強かったですね。
5世代で散々ガブには受けループを崩されてきたので、今までこいつは本当に嫌いでしたが、
まあたしかに強いなあと思いました。

やっぱり自分のこだわりで好きなポケモン、好きな構築のテーマで勝ちたいけど、
実力がないとそれもできませんね。
この記事を書いている今はシーズン2のモチベはまったくと言っていいほどありませんが、
またモチベが復活したらまたパーティを練り直してがんばりたいと思います。

こんなところかなあ
また何か書きたいなあと思ったら書きます。
ひょっこり加筆してるかもしれないです。

もしなにかききたいことがあればコメントかツイッターでどうぞ。
スポンサーサイト
あしたはニコニコ生放送で咲-Saki- 阿知賀編の一挙放送がありますね。
とてもたのしみです。

ぼくは新子憧ちゃんがすきですが、ストーリー自体は阿知賀編より、
清澄の本編のほうがずっと面白いと思っています。

もし初見の方がいるならば、軽い気持ちでちょいちょい見て、
キャラを見てかわいいなあって思えればいいとおもいます。

ほんとはもっといろいろ長く記事を書いていたのですが、ネタバレ満載だったのでやめました。

TLに咲アイコンが増えてくれたらとってもうれしいです。

50d.png
hensyuu2.jpg


すごくいい。

このあこちゃんは左手と、太ももと、あと顔の角度がいい。

ちょっとこの傾いてこっち見てる感じがすごくいい。口の開け方とかもすごくいい。

目を見てると吸い込まれて行く気がする。あっ、今あこちゃんと目が合った!

いいなあ・・・。

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。